会館建設状況 7月1日

太い鉄骨の柱が立ち始めました。南北には1.5メートル広がったのですが、その位置に柱が立つと、とても広くなった感じがします。逆に、北側の残った通路や駐車のスペースは狭くなっています。

現場監督、橋詰専任幹事で酒、米、塩をまいて安全祈願をしてから、鉄骨を立てる工事が始まりました。

現場監督、橋詰専任幹事で酒、米、塩をまいて安全祈願をしてから、鉄骨を立てる工事が始まりました。

 

大変な重さと高さ、安全祈願の大切さが分かります。

大変な重さと高さ、安全祈願の大切さが分かります。